もらわないと損です!返済不要の助成金

助成金は待っていても勝手に入ってきてはくれません。

また、近年の雇用情勢も相まって、変更や修正が多発しています。現に対応が遅れたために損害が発生することもよくあります。

また、助成金は返済の必要がありません。

労働者を1人でも雇用している経営者の方は、労働保険料を払う義務がありますが、 その保険料が、各種助成金の財源となっているのです。

『もらわないと損!』 というのはそういった理由からです。

法改正や国の施策により頻繁な見直しが行われ、複雑なイメージのある助成金ですが、 専門家である社会保険労務士にお任せください。


【助成金をもらうためのコツ】

雇用保険に加入していること→労働者を1人でも雇用していること

■助成金をもらう前後に、従業員を解雇していないこと

■支給申請期限は厳守すること

※申請期限については非常に厳しいため、あらゆる書類を期限内に揃え、窓口に提出することが必須となります。

他、助成金の種類により要件が異なりますので、「該当するかどうかわからない」といった場合もぜひご相談ください!

 

まずはご相談ください!!

助成金の相談は⇒こちらをクリック