アウトソーシングのメリット

1.自社内人員の削減

貴社内での担当社員の雇用が不要になります。

 

2.専門性の向上

専門家が的確な業務を行います。 労働・社会保険関係と連動して管理することで、従業員情報の一括管理・運用が可能となります。
労働保険料申告・社会保険算定基礎届・月額変更・年末調整・賞与等にリンクしています。

 

3.法改正対応

関連法規(労働法・社会保険関連・所得税法など)の法改正に迅速に対応します。

 

4.機密保持義務

社会保険労務士には守秘義務が課せられております。

また、社内で情報が漏えいすることもありません。

 

5.経費削減

給与計算関連のソフト費用(初期費用及びランニングコスト)やシステムのインフラ整備が不要となります。 経費削減につながります。