給与計算について

たいぷするひと給与計算は、個人情報を多く含んでいるため、事務担当の職員に任せにくい業務です。

 

また、社会保険や労働保険の料率改定が頻繁に行われたり、各個人ごとの報酬月額の変更等、正確な給与計算を行うためには、専門知識が要求されます。

 

当事務所では、社会保険労務士が管理しているので、経営者の方に安心して、ご依頼いただけます。

 

メール又はFAXで勤怠データを送信して下さるだけで結構です!

 

アウトソーシングのメリット

1.自社内人員の削減

貴社内での担当社員の雇用が不要になります。

 

2.専門性の向上

専門家が的確な業務を行います。 労働・社会保険関係と連動して管理することで、従業員情報の一括管理・運用が可能となります。
労働保険料申告・社会保険算定基礎届・月額変更・年末調整・賞与等にリンクしています。

 

3.法改正対応

関連法規(労働法・社会保険関連・所得税法など)の法改正に迅速に対応します。

 

4.機密保持義務

社会保険労務士には守秘義務が課せられております。

また、社内で情報が漏えいすることもありません。

 

5.経費削減

給与計算関連のソフト費用(初期費用及びランニングコスト)やシステムのインフラ整備が不要となります。 経費削減につながります。

 

やまだ労務サポートオフィスの給与計算代行

1. 給与計算 給与計算電卓とかのみ

・給与計算へのデータ入力
・給与一覧、明細書、銀行振込依頼書・金種表作成

2. 年末調整

・各種申告書の配布・回収、内容のチェック
・社員へ源泉徴収票の配付及び附帯する業務

 

3.その他附帯する業務

・個別に保険料(随時改定・算定)チェック

・住民税改定データーの作成/住民税異動届(普通徴収・特別徴収の切り替え)の作成

 

4.リンクする業務をお安くご提供

当所の給与計算代行サービスをご利用いただいたお客様につきましては、スムーズな対応が可能となるため、リンクする業務についてお安くご提供させていただきます。

→ ご契約前に、料金・サービス内容を明示いたします

 

 

 

5.お客様のご要望に応じての給与計算業務代行

「すべてお任せ」頂くことが前提ではありますが、「ピンポイントで任せたい」というご希望にも応じます。そのような場合は、別途、代行費用についてのご相談をさせていただきます。