労務管理について

労務管理とは…
簡単に申しますと、採用から退職、退職後に至るまでのことを考え、会社が雇用した社員に対して責任を持って行う業務のことを「労務管理」と言います。
しかし、近年はさまざまな業種において企業間の競争が激しい時代となりました。
それに伴って、社員としての在り方が変わり、終身雇用制度は崩壊、社員の会社への帰属意識は年々希薄になってきています。
社員にやりがいを感じ、モチベーションを高く働いてもらうことが最も重要であり、 又、そのような人材の育成が企業の継続的な発展のカギとなってくることに、皆様もうお気づきかと思います。
 
 
やまだ労務サポートオフィスでは…
 
第三者として問題点を追及、客観的に検証をいたします。 (組織診断)
社員自らが成長するための人事制度のご提案・お手伝いをさせていただきます。
 
 

御社では、このようなことはありませんか?

少し悩む女性 1.jpg以下の様なことがあれば、危険信号です!

■入社しても続かない

■うつ病になった人がいる

■サービス残業が日常化している

■セクハラ・パワハラが日常化している

■社内の雰囲気が良くない

 

 

労務管理のポイント

jinji04.jpg【労務管理のポイント】 
  ■社員が安心して働けるような職場環境づくり
  ■法改正に対応した就業規則
  ■個々の契約に沿った、雇用契約書や労働条件明示書を
  ■懲戒や解雇に関する規程の整備
  ■休暇や各種届け出様式等、各種様式の整備
  ■不明瞭な評価基準は、従業員に理解されるような基準に
  ■社員教育を徹底化

労働保険・社会保険

労働保険とは、労災保険と雇用保険の総称です。

社会保険とは、健康保険と厚生年金保険の総称です。

会社にとって、従業員や社会的信用の向上につながる重要なポイントです。

 

【労働保険・社会保険加入のメリット】

@従業員の福利厚生の充実につながり、優秀な人材を集めやすくなります。

A業務や通勤上の災害があった場合、傷病等に対する補償、失業した場合の給付を行います。

B傷病手当金や、出産手当金など、国保にはない有利な制度があります。

C社会的信用度の向上につながります。

D助成金申請の際、労働保険の加入が必須要件となります。